建設・土木のことならお任せください。

太陽光発電システムで重視する目的

  • HOME »
  • 太陽光発電システムで重視する目的

 

夏は暑く冬は寒いという岐阜県では、太陽光発電・蓄電システムを導入している家庭からの評判が良く、様々なメリットがあります。

岐阜で太陽光発電の蓄電システム工事を行う当社が、太陽光発電・蓄電システムで重視する目的について紹介しています。

太陽光発電・蓄電システムを災害対策として取り入れる

岐阜県は、海抜0mの地域や飛騨山脈という3000m超えの山々があるため、標高差の激しい地域となっています。

その複雑な地形から、日本海側気候、太平洋側気候、中央高地式気候と地域によって気候差があり、さらには岐阜県内のほとんどが内陸性気候を持ち合わせています。
そのため、一部は豪雪地帯となり大雪で身動きがとれなくなる事態もあるのです。

太陽光発電・蓄電システムは、非常用として電気を使用する事が出来ます。災害が起こって停電してしまった時でも、発電した電気の使用が可能で、実際これまでの大きな災害の時も太陽光発電が役立った事例があります。

また、夜間は電気を使用する事が出来なくなるため、蓄電池を併用しましょう。蓄電池を導入する事で、太陽光発電で発電した電気エネルギーを貯める事が出来ます。蓄電池を導入すれば、貯まった電力を夜間に使用する事が出来ます。

太陽光発電・蓄電システムで環境性を考える

太陽光発電システムは、太陽の光から電力をつくるものです。そのため、発電時のCO2発生がなく、石油などの化石燃料を使用せずに毎日の生活でクリーンなエネルギーを利用する事が出来るのです。

環境に優しい太陽光発電・蓄電システムでクリーンなエネルギーを利用する事で、地球温暖化の原因とされているCO2の削減の環境改善に貢献する事が出来ます。

岐阜で太陽光発電・蓄電システムを導入するなら

太陽光発電システムを導入する際は、目的をはっきりさせる事も大切です。岐阜県加茂郡にある安田建設では、太陽光発電システム工事を行っております。

住宅の屋根はもちろん、車庫や工場の屋根、アパートの屋根、屋上、空き地と実績も多数あります。
お見積もりと発電シミュレーションでわかりやすくご提案致しますので、岐阜県中津川市や恵那市、愛知県や長野県で太陽光発電システムの導入をお考えの方は是非ご相談下さい。

PAGETOP
岐阜で太陽光発電・太陽光パネルなら|Copyright © 安田建設(株) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.